So-net無料ブログ作成
検索選択

赤い糸の女 あらすじ 42話

赤い糸の女 あらすじ 42話

昼ドラ 「赤い糸の女」 物語がスタートして今週はいよいよ最終週です。

昼ドラ初出演で、主人公の女子大生・志村唯美を演じる三倉茉奈さん




三倉茉奈さんファンの方には気になるドラマとなりそうですね・・・

今週の物語は唯美(三倉茉奈)の不倫を確かめるため栃彦(加藤和樹)が芹亜(奥村佳恵)と会う。

ついに最終週。

唯美達家族の未来は…

そして彼女と芹亜をつなぎ、絡み合う赤い糸は・・・。


さて、10月31日(水)放送の「赤い糸の女」 どんな展開となるのかあらすじ42話の紹介です。

芹亜(奥村佳恵)にシルバーサービスセンターからの解雇を言い渡された上、想いを寄せる徳須(瀬川亮)が遥香(小沢真珠)と結婚すると知らされた豊子(いしのようこ)は錯乱。

唯美(三倉茉奈)は心配を通り越して戦慄する。

遙香への恨みを募らせた豊子は、闇に沈んだ社の森で…。  

徳須と遥香の結婚式当日。

豊子は、招待されていないにもかかわらず、派手に着飾り、家を飛び出してしまう。

慌てて母のあとを追う唯美。

披露宴の会場で豊子を探すが、見当たらない。  

しかし、宴がウェディングケーキの入刀へと進むと、予想だにしない事態が・・・。  

後日、呆然として生気のない唯美のもとに芹亜がやってくる。

そこで芹亜は、貴道家を乗っ取るその時がついに来たのだと唯美に告げ、なまめかしく目を光らせる。

以上が、赤い糸の女 あらすじ 42話の紹介でした。


「赤い糸の女」の放送は毎週月曜~金曜 13:30~14:00です。

三倉茉奈さんファンの方はお見逃しのないように・・・


三倉茉奈さんに関連する商品ならAmazonがおすすめです。


★かつて東海テレビ・フジテレビ系列 昼ドラにはこんな名作があった!★




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 昼ドラ 赤い糸の女 完全攻略 All Rights Reserved.
取り外し可能なインソール

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。