So-net無料ブログ作成
検索選択
赤い糸の女 あらすじ ブログトップ

赤い糸の女 あらすじ

赤い糸の女 あらすじ

東海テレビの昼ドラ 『赤い糸の女』

2012年9月3日(月) 昼 1時30分スタート

昼ドラ初出演で、主人公の女子大生・志村唯美を演じる三倉茉奈さん




さて、「赤い糸の女」 どんなドラマなのか物語のあらすじを紹介します。

都内の美容整形クリニックの娘として生まれ、横浜市内の女子大の寮で生活している志村唯美(三倉茉奈)は、家柄も性格も良く、何もかもが完璧なルームメイト・貴道麻衣子(上野なつひ)に対して羨望とともに強い劣等感を感じていた。

そんなある日、2人の部屋に新たなルームメイト・鹿野芹亜(奥村佳恵)がやってくる。

芹亜は唯美の中学時代の同級生で、過去のトラウマから全身整形をして完璧な美貌を手に入れていた。

そしてこの3人が出会ったことで、それぞれを巡る不思議な秘密の共有が始まり、恋人や家族を巻きこみながら、複雑な絡まりを見せ始める。

以上が、「赤い糸の女」 あらすじの紹介でした。



★かつて東海テレビ・フジテレビ系列 昼ドラにはこんな名作があった!★





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
赤い糸の女 あらすじ ブログトップ
Copyright © 昼ドラ 赤い糸の女 完全攻略 All Rights Reserved.
取り外し可能なインソール

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。