So-net無料ブログ作成
赤い糸の女 あらすじ 14話 ブログトップ

赤い糸の女 あらすじ 14話

赤い糸の女 あらすじ 14話

昼ドラ 「赤い糸の女」 物語がスタートして今週は3週目に入りました。

昼ドラ初出演で、主人公の女子大生・志村唯美を演じる三倉茉奈さん




三倉茉奈さんファンの方には気になるドラマとなりそうですね・・・

唯美(三倉茉奈)は麻衣子(上野なつひ)と徳須(瀬川亮)の結婚パーティーの演出で、芹亜(奥村佳恵)と落とし穴を掘ることに。

しかし、そこには予想だにしない不幸が・・・。


さて、「赤い糸の女」 今週はどんな展開となるのか、あらすじ 14話の紹介です。

「落とし穴事件を巡る女子大生セックス方程式!」 

麻衣子(上野なつひ)の事件が週刊誌に書きたてられ、唯美(三倉茉奈)と芹亜(奥村佳恵)は大学から謹慎処分を言い渡される。  

実家に帰った唯美は、美容整形医の父・征行(石田純一)に自分も整形して別人になりたい、と懇願。

しかし征行は、愛やセックスは青春には付きもので恥じることはない・・・と、娘を励ます。

それでも、唯美はうつろな目を天井にさまよわせていて・・・。 

一方、悪びれる様子もない芹亜。

これ見よがしの際どい衣装を着て、母・百合子(大島蓉子)のバーで客をもてなす。

店は大繁盛するが、百合子の恋人でバーテンダーの芥田(數間優一)は、週刊誌ネタを売りにする芹亜を、店の品格が落ちる、と苦々しく見つめる。

以上が、赤い糸の女 あらすじ 14話の紹介でした。


「赤い糸の女」の放送は毎週月曜~金曜 13:30~14:00です。

三倉茉奈さんファンの方はお見逃しのないように・・・


三倉茉奈さんに関連する商品ならAmazonがおすすめです。


★かつて東海テレビ・フジテレビ系列 昼ドラにはこんな名作があった!★


他局の夏ドラマの詳しい情報なら
夏ドラマ 最終回 完全攻略★がおすすめです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
赤い糸の女 あらすじ 14話 ブログトップ
Copyright © 昼ドラ 赤い糸の女 完全攻略 All Rights Reserved.
取り外し可能なインソール

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。