So-net無料ブログ作成
検索選択
赤い糸の女 あらすじ 16話 ブログトップ

赤い糸の女 あらすじ 16話

赤い糸の女 あらすじ 16話

昼ドラ 「赤い糸の女」 物語がスタートして今週は4週目に入ります。

昼ドラ初出演で、主人公の女子大生・志村唯美を演じる三倉茉奈さん




三倉茉奈さんファンの方には気になるドラマとなりそうですね・・・

今週の物語は証券会社に就職して4年。

唯美(三倉茉奈)は買い物依存症に。

父・征行(石田純一)から見合いを勧められる中、唯美は仕事を通じて、会社員の寺坂(清水伸)と知り合い・・・。


さて、「赤い糸の女」 気になる16話のあらすじは下記の内容となっています。

証券会社に就職して4年。

唯美(三倉茉奈)は、麻衣子(上野なつひ)を亡くした心の空洞を埋めるように買い物依存症に陥り、どうしてもそこから抜け出せない状態に。

借金が雪だるま式に増える一方で、男性との出会いは無いのだった。  

家では、継母の不二子(北原佐和子)から結婚しないことを皮肉られ、父・征行(石田純一)からは見合いを勧められる唯美。

そんな実家暮らしに居心地の悪さを感じていて・・・。 

ある日、唯美は仕事を通して会社員の寺坂(清水伸)と知り合う。

無骨なところがあるが、実直な寺坂に唯美は少しずつ惹かれていく。  

寺坂の亡き母が着物好きだということが分かり、そのうちのいくつかを貰い受けることになった唯美。

その着物を仕立て直しに行った和装店で、運命的な出会いが唯美を待っていた。

以上が、赤い糸の女 あらすじ 16話の紹介でした。


「赤い糸の女」の放送は毎週月曜~金曜 13:30~14:00です。

三倉茉奈さんファンの方はお見逃しのないように・・・


三倉茉奈さんに関連する商品ならAmazonがおすすめです。


★かつて東海テレビ・フジテレビ系列 昼ドラにはこんな名作があった!★


他局の夏ドラマの詳しい情報なら
夏ドラマ 最終回 完全攻略★がおすすめです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
赤い糸の女 あらすじ 16話 ブログトップ
Copyright © 昼ドラ 赤い糸の女 完全攻略 All Rights Reserved.
取り外し可能なインソール

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。