So-net無料ブログ作成
検索選択
赤い糸の女 あらすじ 18話 ブログトップ

赤い糸の女 あらすじ 18話

赤い糸の女 あらすじ 18話

昼ドラ 「赤い糸の女」 物語がスタートして今週は4週目に入ります。

昼ドラ初出演で、主人公の女子大生・志村唯美を演じる三倉茉奈さん




三倉茉奈さんファンの方には気になるドラマとなりそうですね・・・

今週の物語は証券会社に就職して4年。

唯美(三倉茉奈)は買い物依存症に。

父・征行(石田純一)から見合いを勧められる中、唯美は仕事を通じて、会社員の寺坂(清水伸)と知り合い・・・。


さて、「赤い糸の女」 気になる18話のあらすじは下記の内容となっています。

多重債務地獄から抜け出すため、唯美(三倉茉奈)は弁護士事務所を訪問。

応対したのは何と芹亜(奥村佳恵)だった。

4年ぶりに再会した芹亜は弁護士の助手をしていたのだが、唯美の借金の悩みを親身になって聞き、絶対に唯美の有利になるようにすると約束する。  

芹亜の優しさに救われる思いの唯美。

上田紬の赤い糸を芹亜に見せ、これが運命の糸なのだと言うが、それを聞いた芹亜は笑って否定し・・・。 

唯美は寺坂(清水伸)の頼みで、彼の亡き母の形見である着物を着て、彼の実家を訪れることに。

一方その頃、芹亜の弁護士事務所には、唯美の元カレ・森下(酒井扇治郎)がいて・・・。

以上が、赤い糸の女 あらすじ 18話の紹介でした。


「赤い糸の女」の放送は毎週月曜~金曜 13:30~14:00です。

三倉茉奈さんファンの方はお見逃しのないように・・・


三倉茉奈さんに関連する商品ならAmazonがおすすめです。


★かつて東海テレビ・フジテレビ系列 昼ドラにはこんな名作があった!★


他局の夏ドラマの詳しい情報なら
夏ドラマ 最終回 完全攻略★がおすすめです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
赤い糸の女 あらすじ 18話 ブログトップ
Copyright © 昼ドラ 赤い糸の女 完全攻略 All Rights Reserved.
取り外し可能なインソール

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。