So-net無料ブログ作成
赤い糸の女 あらすじ 第5週 ブログトップ

赤い糸の女 あらすじ 第5週

赤い糸の女 あらすじ 第5週

東海テレビ・フジテレビ系列の昼ドラ倶楽部 『赤い糸の女』

2012年9月3日(月) 昼 1時30分より放送スタートし今週は5週目に突入です。

昼ドラ初出演で、主人公の女子大生・志村唯美を演じる三倉茉奈さん




今回は10月1日(月)第21話から10月5日(金)第25話までのまとめたあらすじを紹介します。

唯美(三倉茉奈)は、芹亜(奥村佳恵)が自分の売春相手から倍の金額を取っていたと知り、激怒。

だが芹亜は動じずに笑いとばし、唯美の借金を横領した金で肩代わりしたという話もうそだったと明かす。

そんな中、唯美は会社の先輩・厚子(椿鬼奴)と食事中、元彼の森下(酒井扇治郎)と再会する。

一方、芹亜は、唯美との結婚の準備が進んでいる寺坂(清水伸)を呼び出して、10万円である女性と一夜を共にしないかと持ち掛ける。

以上が、赤い糸の女 あらすじ 第5週の紹介でした。


「赤い糸の女」の放送は毎週月曜~金曜 13:30~14:00です。


★かつて東海テレビ・フジテレビ系列 昼ドラにはこんな名作があった!★




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
赤い糸の女 あらすじ 第5週 ブログトップ
Copyright © 昼ドラ 赤い糸の女 完全攻略 All Rights Reserved.
取り外し可能なインソール

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。